1. ホーム
  2. イベント情報
  3. 2021年
  4. 『名大発アカデミックフラッシュ 第3報』オンライン開催(10/13)

イベント情報

『名大発アカデミックフラッシュ 第3報』オンライン開催(10/13)

若手研究者支援2021/09/13

※このイベントは終了しました。

アカデミックフラッシュ 第3報

若手研究者の今を知る

アカデミックフラッシュは、同じ大学にいても分野が異なる研究者の研究内容について知る機会がない、異なる分野の研究内容を学びたい、自身の研究について他の分野の研究者からコメントをもらいたいという若手研究者のみなさん(グループ名:アカデミックフラッシュ)の意見から立ち上がったイベントです。
アカデミックフラッシュでは、若手研究者が自身の研究紹介をフラッシュトーク形式で行います。毎回、様々な分野の若手研究者が、研究紹介だけでなく、研究で困っていること、求めている共同研究者や技術について発表します。参加者のみなさんは、発表者へコメントや質問をお願いします。また、発表者が次の発表者を紹介し、研究者をどんどんつないでいきます。
普段は聞く機会が少ない、自身とは異なる研究分野の研究を知ることで、自身の研究への見方も変わるかもしれません。是非、ご参加ください。

発表者

【1】スリムなおばちゃんを目指して

大屋 愛実名古屋大学 大学院医学系研究科 附属医学教育研究支援センター
助教 大屋 愛実おおや まなみ

【2】数の愛好家

松坂 俊輝名古屋大学 高等研究院
YLC特任助教 松坂 俊輝まつさか としき

【3】がん死0へのアンパンチ;医学物理からの挑戦

余語 克紀名古屋大学 大学院医学系研究科 総合保健学専攻
助教 余語 克紀よご かつのり

【4】失われた古代ローマの庭園を求めて

川本 悠紀子名古屋大学 大学院人文学研究科 西洋古典学専門
准教授 川本 悠紀子かわもと ゆきこ

開催情報

2021年10月13日(水) 12:00~13:15
※ 13:00~13:15 フリーディスカッション

実施形態:

Zoomでの参加型ウェブ会議

参加対象:

東海国立大学機構の若手研究者(助教、特任助教、講師、特任講師、ポスドク等)が主な対象ですが、学部生、大学院生、教職員も参加いただけます

定員:

100名

主催

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部

アカデミックフラッシュ実行委員会

  • 蟹江 慧(名古屋大学 大学院創薬科学研究科)
  • 永吉 真子(名古屋大学 大学院医学系研究科)
  • 柏野 大地(名古屋大学 高等研究院)
  • 野間 健太郎(名古屋大学 大学院理学研究科)


【問い合わせ】

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
jinzai-g-event@aip.nagoya-u.ac.jp(熊坂)

参加申し込み

締切: 開催当日

参加申し込み

一覧に戻る

このページの先頭へ