e-Learning研修

公的資金の使用に係るe-Learning研修(平成30年度)

  1. 目的
    本学構成員に、公的資金の適正使用・不正防止の重要性を再確認していただき、また、経費の使用ルール等への理解を深めていただくことで、本学における公的資金の適正使用を徹底するため、インターネットを利用したe-Learning研修を実施します。
  2. 受講対象者
    全教職員及び日本学術振興会特別研究員。
  3. 実施方法
    A. 初回受講者及び B. 以外の方
    「研修テキスト」、「理解度チェックテスト」、「理解度チェックテスト解説」による確認の順に受講。(所要約40分)

    B. 昨年度までの受講内容をご理解いただいている方
    「研修テキスト(昨年までの受講内容をご理解いただいている方)」、「理解度チェックテスト」、「理解度チェックテスト解説」の順に受講。テストの結果により「研修テキスト」を確認。(所要約15分)

    ※A 、Bともに理解度チェックテストにおいて90点以上(100点満点)となることで研修の修了とします。90点未満の場合は再度テストの受験が必要です。(何度でも受験できます。)

  4. 集中受講期間
    8月1日~9月30日(メンテナンス時間(午前4時~午前6時)を除く終日受講可能)


本研修の受講方法(日本語/English)[PDF:546KB]

このページの先頭へ