e-Learning研修

研究支援課では、平成29年度もコンプライアンス教育として、公的資金の使用に係るe-Learning研修を実施いたします。

※平成29年度の研修は現在、システムのトラブルで停止中です。

実施要領

  1. 目的
    本学構成員の公的資金の使用に関する理解を高め、研究費等の適切な使用を徹底するため、インターネットを利用したe-Learning研修を実施します。
  2. 受講対象者
    原則、全構成員。
  3. 実施方法
    a) 初回受講者
    「研修テキスト」、「理解度チェックテスト」、「理解度チェックテスト解説」による確認の順に行って下さい。(所要約15分)

    b) 既受講者
    「研修テキスト(昨年度からの変更点)」、「理解度チェックテスト」、「理解度チェックテスト解説」の順に受講。テストの結果により「研修テキスト」を確認を行ってください。(所要約8分)

    ※a 、bともに理解度チェックテストにおいて90点以上(100点満点)となることで研修の修了とします。90点未満の場合は再度テストの受験が必要です。(何度でも受験できます。)

  4. 集中受講期間
    8月1日~9月30日(メンテナンス時間(午前4時~午前6時)を除く終日受講可能)
    ※受講自体は通年可能ですが、集中受講期間において1回以上の受講・修了を必須とします。

  • 名大IDを有する者
    こちらからログイン

本研修の受講方法について [PDF:250KB]

本研修の受講方法について(英語版)[PDF:236KB]

このページの先頭へ