研究費の適正使用

名古屋大学における研究費等の不正使用防止への取組・相談窓口等のご案内

名古屋大学では、昨今、多発している研究費の不正使用による事件を受け、文部科学省が策定した「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)をもとに、以下のとおり規程等を整備し、不正防止に対して取り組んでいくことといたしました。

今後も、研究費等の適正な運営・管理をするための環境整備をはじめ、教職員の意識向上のための研修等を実施していくこととしています。


このページの先頭へ