通報窓口

研究費等不正使用通報窓口 (Report desk for the Misuse of Research Funds)

研究費等不正使用通報窓口の設置

名古屋大学における社会的信頼の維持及び業務運営の公正性の確保に資することを目的として、研究費等の不正使用に係る申立て又は情報提供に対し、適切な対応を行うための対応窓口として、研究費等不正使用通報窓口を設置しています。

研究費等の不正使用とは

本学の構成員又は構成員であった者が本学在籍中に行った次に掲げる行為をいいます。

  1. 研究費等の使用に関する法令及び本学の規程等に反した不適正な研究費等の管理及び執行のうち、故意又は重大な過失による行為
  2. イに掲げる行為の証拠隠滅又は立証妨害
申立て等を行うことができる者

不正使用の疑いがあるとう者は、誰でも通報窓口を通じ、申立て等を行うことができます。

申立者の保護等

申立て等を行ったこと、申立て等に係る事実関係の調査に協力したことで、不利益な取扱いを受けることはありません。万一、不利益が発生した場合には、総長が回復措置を講じます。
なお、悪意をもって虚偽の申立てその他不正を目的とする申立てを行った者については、就業規則等によって処分されることがあります。

申立て等の方法

(学外窓口)
申立者の氏名等を記入した所定の申立書に、申立者の確認ができる身分証明書、運転免許証、健康保険証等の写しを添付し、本人による窓口への持参のほか、郵送、ファクシミリ、電子メールにより提出してください。
なお、学外窓口においては、受けた内容については、大学に申立者の氏名を明かすことなく手続きを行うことができます。

(学内窓口)
申立者の氏名等を記入した所定の申立書を本人による窓口への持参のほか、郵送、ファクシミリ、電子メールにより提出してください。なお、情報提供は、相当 の信頼性のある情報、証拠等を付して、電話又は口頭でも行うことができます。

※所定の申立書は以下からダウンロードできます。


  • 学外窓口(Off-Campus)
    太田勇法律事務所(Ota Isamu Law Firm)
    住所:〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-2-31 景雲橋ハイツ2 階201号
    TEL:052-201-0020 FAX:052-201-0019
    E-mail:
  • 学内窓口(On-Campus)
    名古屋大学監査室(Nagoya University Audit Office)
    住所:〒464-8601 名古屋市千種区不老町
    TEL:052-747-6444 FAX:052-789-2099
    E-mail:
このページの先頭へ