選抜方法

対象者

  • 若手研究者(ポスドク)

  • 全国の大学・研究機関在学者あるいは出身者

選抜基準

登録者のうち、就職前ビジネス研修等「B人セミナー」を受け、長期インターンシップを実施する場合、養成対象者として、以下の項目を満たさなければならない。

  • 博士学位取得者、あるいは博士課程後期課程満期退学者である

  • 二重雇用にならない

  • 学位取得後10年以内の者

  • 採用委員会開催時点で40歳未満の者

  • 「B人セミナー」を6コマ以上受講しているか、または、今後受講する予定がある

  • 産業界で活躍したいという意欲を持っている

  • 現在まで培ってきたスキル、強みが簡潔にA4一枚程度にまとめることができる

  • インターンシップ希望企業からの承諾を得ている

  • インターンシップ希望企業での研修プランを作成し、実施することができる

  • インターンシップ後のキャリアプランを持っている

審査

養成対象者として雇用するにあたり、ビジネス人材育成センター研究員(採用)選考委員会にて審査を実施する。採用時期については限定しない。また、審査は、履歴書、これまでの面談状況、受け入れ企業などの情報を総合的に審査する。

このページの先頭へ