センター概要

【全国】の大学・研究機関に所属している、ポストドクトラルフェロー(ポスドク)と博士課程後期課程の学生にキャリアパス支援を行っているセンターです。本センターが行う支援の目的は、『研究生活で培ったスキルを、社会の様々なところで発揮することのできる人を創出』していくことです。これまで「研究成果の創出の源」として活躍してきた"ポスドク"が、この支援を受け、研究で培った様々な能力を活かして、"意外な分野" で、"意外な仕事" をしています。

組織図

組織図

センターの活動

個人面談(詳細はこちら
長期インターンシップ(詳細はこちら
B人セミナー(詳細はこちら
体験型講義「エンプロイアビリティ」(キャリアデザイン論)

名古屋大学大学院共通科目として実施しています。自らのライフキャリアを考え、多彩なキャリアパスの中から自分に最適なキャリア構築を学ぶことを目的として、『座学』と『インタビュー』という形で進めていきます。産業界で活躍している方々にインタビューし、様々な視点から見た『キャリアパス』を自らのキャリアパスに活かしましょう。

全学同窓会寄付講義「キャリア形成論」(今期のシラバスはこちら

名古屋大学全学部の2年生以上を対象に全学同窓会寄付講義として実施しています。キャリアを職業生活に限らず、人生を構成する全ての出来事と捉え、受講生が講師の方々の生き方や考え方に触れることによって自らのキャリアを考える機会とすることを期待しています。社会で活躍中の本学OB・OGの生の声を聴きましょう。登録者については、B人セミナーの振替単位とすることもできるので、興味がある方はメールでご連絡下さい

学会出展と産学連携の展示会・イベントでの展示

全国のポストドクター・博士課程後期課程学生および教員等に対するPRのために、学会等においてポスター等のブース展示とフォーラム枠でのロールモデルの提示や多様なキャリアパスについて情報提供しています。
また、産学連携に関する展示会では産業界に対して本センターの取組みを説明し、ポストドクターや博士課程後期課程学生に対する就職支援をPRするとともに、情報収集・情報交換等の連携をすすめています。

シンポジウム等の開催

ポストドクター・博士課程(前期・後期)学生を対象とするシンポジウムを、学内外で実施しています。ロールモデルの提示や多様なキャリアパスについての情報提供を目的としており、ポストドクター・博士課程学生だけでなく教員の参加も多くみられます。

企業と博士人材の交流会

産業界への就職を検討しているポストドクター・博士課程後期課程学生を対象とする『企業と博士人材の交流会』を「ポスターセッション」と「合同企業説明会」の二部構成で開催しています。「ポスターセッション」では、学会発表等で同じ専門分野の研究者への説明には慣れている博士たちが、専門外の企業人に自らの研究成果を判り易く説明することを体験します。「合同企業説明会」では、参加企業各社による2分間のPRスピーチに続き、各企業ブースで1回あたり30分間の企業説明・質疑応答を行います。

その他

登録者限定で、セミナーのお知らせなど、これからのキャリアを考えるために役立つ情報を中心にメールで配信しています。
また、多彩な分野で活躍する方々の話を聞くこともできます。

このページの先頭へ