企業の皆様へ

 いつも本学の取り組みについてご支援いただきましてありがとうございます。

 名古屋大学 社会貢献人材育成本部 ビジネス人材育成センターでは、ポストドクターおよび博士課程の方を中心とした若手研究者のキャリアパス支援(個人面談、B人セミナー、長期インターンシップ、企業情報の提供等)を平成18年度から実施してきました。これまで1,500名近くの登録者があり、600名近くの方がキャリア選択を行い、次の一歩を踏み出しています。
 これらの支援内容や実績を基にして、新たに文部科学省科学技術人材育成費補助金「ポストドクター・キャリア開発事業」(平成24年度~平成28年度)に採択されました。静岡大学とも協力体制を組み、幅広い地域、分野におけるポストドクターおよび博士課程後期課程学生を対象としたキャリア開発人材育成を行っていきます。

 これまでの支援と異なる点として、以下のものがあげられます。

【名古屋大学長期インターンシップ制度】

 長期インターンシップの受け入れという形で本人の資質や適性を見極めるとともに、博士自身も自らの特性を社会で応用していくための助走期間です。企業、大学、本人が相談して研修内容を決めます。大学の研究分野以外の多様な職種で活躍し、社会の突破口となる人材を育成する制度です。

 平成25年度からは博士学位を取得している方、または満期退学(修了)している方が対象となりました。

特徴
  • 期間が長い(3~6ヶ月程度)
  • 長期インターンシップ中は研究員として雇用
  • 就職につなげるための研修
対象者
  • 博士学位を取得していること、または満期退学(修了)していること
  • 二重雇用とならないこと
  • B人セミナーの必須単位を取得していること、または予定していること
  • 現在まで培ってきたスキル、強みが簡潔にA4一枚程度にまとめることができる
  • 長期インターンシップ受け入れ企業からの承諾を得ている
給与 長期インターンシップ期間中は名古屋大学研究員として採用するが、その期間の給与の一部を企業からも協力いただき、協同した研修という意味合いを強くする。
【その他】
  • 個別面談、B人セミナー実施、求人申し込み、などはこれまで同様に行っています。
  • 博士は、年間通して就職を希望している者もいます。博士人材を活用したいという希望や検討をされている場合には、新卒採用時期にかかわらずいつでもご連絡ください。
  • 不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。個別にご説明をさせていただきます。

(連絡先)
名古屋大学 社会貢献人材育成本部 ビジネス人材育成センター
メールアドレス:b-jinsupport@aip.nagoya-u.ac.jp
ホームページ:http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/graduate/career/

ドキュメント

求人票

求人票

PDF

Excelファイル

『企業と博士人材の交流会』のご案内

 博士人材*の採用をお考えの企業の皆様と、産業界への就職も視野に入れ、多様な業種・分野の企業の皆様との情報交換を希望する博士人材との交流の場として、毎年夏頃に『企業と博士人材の交流会』を開催しています。
 詳細は下記リンク先をご確認ください。
http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/graduate/career/kouryukai/

*博士の学位を有するポストドクターおよび博士学位取得予定の博士課程後期課程学生

このページの先頭へ