イベント情報

第六回セミナー (食品・健康)

2008/04/11 開催

名古屋大学協力会 第六回セミナー<食品・健康>

第六回セミナー<食品・健康>を4月11日(金)に東山キャンパス野依記念学術交流館にて開催しました。

出席者は約130名で、過去最多でした。NPOバイオものづくり中部、NPO東海地域生物系先端技術研究会と共催、また、あいち健康長寿産業クラスター推進協議会に後援いただき、4名の先生方による講演で、大盛況に終わりました。

講演タイトル

大澤俊彦 教授 名古屋大学大学院生命農学研究科

「抗酸化食品研究の最新の話題、特に、抗体チップの開発の現状と動向」

堀尾文彦 教授 名古屋大学大学院生命農学研究科

「2型糖尿病モデル動物と、それを用いた抗糖尿病食品の開発」

丸山和佳子 老年病研究部長 国立長寿医療センター研究所

「食品由来成分による脳の老化、神経変性の予防は可能か」

下村吉治 教授 名古屋工業大学工学研究科物質工学専攻

「健康のための運動と栄養」

  

一覧に戻る

このページの先頭へ