1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 名古屋大学協力会
  4. イベント情報
  5. 名古屋大学協力会 「研究シーズ提案」セミナーのご案内

イベント情報

名古屋大学協力会 「研究シーズ提案」セミナーのご案内

2018/11/09 開催

「次世代パワーエレクトロニクス応用とワイヤレス給電技術の最新動向」
Advanced Power Electronics Applications and Wireless Power Transfer system

【開催日時】平成30年 11月 9 日(金) 15:00~17:00
【開催場所】名古屋大学 ベンチャービジネスラボラトリー内 3階ベンチャーホール
       会場地図  http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access/index.html 
【参加費用】会員、学生:無料、 非会員:3000円

【定 員】 80名(定員になり次第締め切ります)

 ワイヤレス給電技術が注目を集め、研究開発も活発に行われております。
 携帯端末や家電機器の充電・給電をはじめ、電気自動車への充電等の大電力用途の分野においても研究開発が進められており、様々な分野での実用化が期待されております。
名古屋大学 未来材料・システム研究所の附属未来エレクトロニクス集積研究センター(所長は天野浩先生がセンター長)において、講師の山本真義先生は、先端エレクトロニクス材料を用いたデバイスについて、様々なシステムの実相を検討し社会実装を目指した応答研究を行っておられます。
 本講演では、ワイヤレス給電の様々な技術の開発から最近のワイヤレス給電の開発動向、及び山本研究室で行われている研究成果を講演していただきます。
 パワーエレクトロニクス関連の研究・開発・設計等の担当者の皆様にとってたいへん有意義な講習会になると確信しておりますので、多数のご参加をお待ちしております。

【プログラム】-------------------------------------------------------------------------
1.講演会
  講師:名古屋大学 未来材料・システム研究所          
     名古屋大学大学院 工学研究科 電気工学専攻                20181109講演
                教授 山本真義 先生            
     Institute of Materials and Systems for Sustainability (IMaSS),
     Graduate School of Engineering and School of Engineering,
     Department of Electrical Engineering,Nagoya University      
<概要>
 電気自動車やハイブリッドカーへの搭載で脚光を浴びたパワーエレクトロニクス技術が、GaNやSiCといった次世代パワー半導体材料の応用により更に大きな進化を遂げようとしている。その応用の一つにワイヤレス給電システムが挙げられる。今回は世界各国で研究開発が活発化している自動車用ワイヤレス給電システムの最前線技術を紹介する。

2.「名刺交換会・個別相談会」 16:30~17:00

お申し込み・お問い合わせ  名古屋大学協力会事務局
              電話/FAX:052-782-1811 
              e-mail:kyouryokukai@aip.nagoya-u.ac.jp 

申し込みフォーム

  

一覧に戻る

このページの先頭へ