1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 名古屋大学協力会
  4. イベント情報
  5. 名古屋大学協力会工学系講演会 「レーザで拓く明日の技術」

イベント情報

名古屋大学協力会工学系講演会 「レーザで拓く明日の技術」

2019/05/17 開催

【開催趣旨】

レーザ技術は今や光通信、情報処理、医療、計測・検査および加工技術に応用されております。
沓名宗春先生は名古屋大学教授を退官されたのち、平成20年に株式会社最新レーザ技術研究センターを設立され、光産業創成大学院大学特任教授として、現在も技術レーザ技術、溶接技術、材料加工技術ならびに生産技術の研究開発、また、人材育成、技術指導、技術相談にも積極的に取り組まれています。

本セミナーではレーザ技術の基礎はもとより、最近の開発動向、新加工技術およびその応用について、詳しくご講演いただきます。

モノづくり企業の研究・開発・生産技術等のご担当されている皆様にとってたいへん有意義な講習になると確信しております。多数のご参加をお待ちしております。


【開催日時】2019年5月17日(金)14:00~16:30

【開催場所】名古屋大学 ベンチャービジネスラボ内ベンチャーホール(3F)
      会場地図  
http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access/index.html  

【参加費】セミナー ・・・会員:無料
            非会員:1,000円
     
【主催】名古屋大学協力会

【後援】日本機械学会東海支部、計測自動制御学会中部支部、
    自動車技術会中部支部、日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部、
    溶接学会東海支部

  ※後援団体様からの参加申込の際は、備考欄へ貴団体名をご入力いただけましたら
   参加費は会員扱い(無料)とさせていただきます。

【プログラム】

1. 講演会

  講師: 株式会社最新レーザ技術研究センター
      Advanced Laser Technology Center Co.,LTD.
      代表取締役 沓名宗春 先生                

  ◆ 講演内容 

     ・レーザとは、その特性
     ・第4の波を広げるレーザ技術の応用分野(光通信から軍事まで)
     ・なぜ、レーザ加工がモノづくりに必要か
     ・レーザによる新加工技術
     ・世界のレーザ加工技術の現状

2.「名刺交換会・個別相談会」 16:00~16:30

【お申し込み・お問い合わせ】 名古屋大学協力会事務局
               電話/FAX:052-782-1811  
               e-mail:kyouryokukai@aip.nagoya-u.ac.jp
            

申し込みフォーム

  

一覧に戻る

このページの先頭へ