1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 名古屋大学協力会
  4. イベント情報
  5. 名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所 設立記念シンポジウム

イベント情報

名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所 設立記念シンポジウム

2019/07/22 開催

プログラムが一部変更になりました。
(講演2件のあと、パネルディスカッションを実施します。)

日 時:2019年7月22日(月) 13:30~19:00

場 所:名古屋大学 東山キャンパス
    ES総合館 1階 ESホール(シンポジウム)
    ナショナルイノベーションコンプレックス(NIC)1階 ホワイエ(研究紹介)
    NIC 1階 Idea Stoa(意見交換会)

   (アクセス)http://www.nagoya-u.ac.jp/access/
   (会場案内)https://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
         //www.aip.nagoya-u.ac.jp/center/index.html

主 催:名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所

共 催:名古屋大学 未来社会創造機構 オープンイノベーション推進室
    名古屋大学協力会

参加費:無料(但し、意見交換会は会費3,000円)

プログラム
(13:30-14:35)                   司会:青木 宏文 企画戦略室長
 開会挨拶  松尾 清一 名古屋大学 総長
 来賓挨拶  北野 允 氏
       文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室長
 来賓挨拶  川上 悟史 氏
       経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 大学連携推進室長

 未来社会創造機構の概要      佐宗 章弘 副総長・未来社会創造機構長
 モビリティ社会研究所の概要    鈴木 達也 所長
 ・先進ビークル研究部門       鈴木 達也 部門長
 ・モビリティサービス研究部門    武田 一哉 部門長
 ・社会的価値研究部門        森川 高行 部門長

(14:50-17:10)
 講演「制御システムの観点から見た自動運転 - 機械学習とモデルベース制御の融合」
    Autonomous Driving from Control System Perspective
    - Merging Machine Learning and Model-based Control * 講演は日本語で行われます。

    Masayoshi Tomizuka 氏
    カリフォルニア大学バークレー校 教授/名古屋大学 客員教授

 講演「名大発の自動運転」
    加藤 真平 氏
    株式会社ティアフォー 創業者(兼取締役CTO)
    The Autoware Foundation 代表理事
    東京大学 准教授/名古屋大学 客員准教授

 パネルディスカッション「モビリティ社会の未来」
 モデレータ:谷川 史郎 ディレクター
 パネリスト:調整中

(17:15-18:00)
 研究紹介(ポスター)

(18:00-19:00)
 意見交換会(会費3,000円)

*お申し込みは、下記フォームからお願いします。
---------------------------------------------------------------------------------------------
※座席の都合上、必ず事前にお申し込みください。
※定員(200名)になり次第、締め切ります。
※名古屋大学構内は、自家用車での入構は原則禁止となっております。
(駐車料金は、1時間あたり600円をご負担いただくシステムとなっております。)
ご来場の際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
  国立大学法人名古屋大学 未来社会創造機構事務室
  E-mail:gremo_info@mirai.nagoya-u.ac.jp
  電話:052-747-6390

申し込みフォーム

シンポジウム・研究紹介 ※必須

意見交換会 ※必須

今後のイベント案内

  

一覧に戻る

このページの先頭へ