技術相談申込

技術相談について

学術研究・産学官連携推進本部では、本学教員・本学組織と民間機関等との共同研究・学術コンサルティングなどの連携を目的とした、専門的な知見が必要な課題(研究開発に関わる問題や戦略的課題もしくは次期戦略形成など)についての相談を、技術相談として随時受け付けています。

下記注意事項をご確認いただいた上で、技術相談申込フォームにてお問い合わせください。

  • 相談される方へのご注意
  1. 相談内容に応じ、岐阜大学産学連携推進部門と相談内容を共有し、東海国立大学機構として対応する場合があります。
  2. 相談内容についての秘密は、他に漏らすことなく対応します。
  3. 内容によっては、以下の理由などにより相談に応じられない場合があります。

    ・単純な分析・試験の依頼

    ・所定事項の記載が不足しているとき、相談内容が不明瞭な場合

    ・教員が対応できない、適切な教員がいない場合

    ・その他本学で対応することが適当でないと認められる場合

     (社会通念上問題のある場合、社会的に評価が分かれる問題、係争に関わる問題など)

  4. 相談を受理してから対応可否の連絡まで時間がかかる場合があります。
  5. 相談内容ヒアリング・連携可否判断を目的とした、URAもしくは教員との面談は原則無料となります。ただし、対応準備に経費・多くの時間を要する場合など、相談内容によっては「学術コンサルティング」「共同研究」などの本学の産学連携制度(有料)のご利用をあらかじめご案内する場合があります。
  6. 対応内容を、本学の了解なく一方的に公表すること、宣伝、係争の処理、政治的・宗教的な主張のため利用することはおやめ下さい。
  7. 個人からの相談は受け付けていません。
  8. 特定企業の営業開拓、サービス・商品等の営業の斡旋や仲介等は致しません。
  9. 相談内容により、地域の支援機関及びそのネットワーク(中部イノベネット等)へのご相談などをお勧めする場合があります。

技術相談申込フォーム

相談の目的(※複数選択可) ※必須

できるだけ具体的にご記入下さい(1500 字以内)

添付ファイル

相談分野(※複数選択可) ※必須

希望する形態(※複数選択可) ※必須

この技術相談窓口をどのように知りましたか? あてはまるもの全てにチェックをつけて下さい。 ※必須

このページの先頭へ