株式会社百五銀行(H19.6.26)

名古屋大学と百五銀行が産学連携協定を締結

国立大学法人名古屋大学(以下名古屋大学、本部:名古屋市、総長:平野眞一)と株式会社百五銀行(以下百五銀行、本社:津市、取締役頭取:前田肇)は、下記のとおり「産学連携に関する協定書」を締結しました。

協定内容

  1. 連携目的・経緯
    名古屋大学は、既に平成14年に、大学の研究成果を企業が使用できる体制を構築すべく「学術研究・産学官連携推進本部」を立ち上げ、産学官の連携促進を図っています。
    また、百五銀行は地域貢献の一環として産学官連携の施策を進めています。
    本協定は、名古屋大学と百五銀行とが、地域における創業・新事業支援等にかかる産学連携を円滑にするため、相互に協力し、もって地域経済の活性化と産学官ネットワークの構築を目的として締結いたしました。
  2. 連携事業の内容
    1. 双方の産学連携活動の支援及び広報
    2. 地域における経済情報、動向等の情報交換
    3. その他産学連携の推進に係る必要事項
  3. 産学連携の推進の形態
    1. 既存のシーズ及びニーズの掘り起こしに基づく展開
    2. 将来の発展に寄与する創造的連携開発の展開
  4. 協定締結日
    1. 平成19年6月26日(火)

以 上

このページの先頭へ