1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 産学連携取組実績
  4. シンガポール国立大学(H30.8.17)

シンガポール国立大学(H30.8.17)

シンガポール国立大学と連携協定を締結

名古屋大学とシンガポール国立大学は連携協定を締結しました。

平成30年8月16日から18日にかけて、松尾総長が大村愛知県知事とともにシンガポールを訪れ、協定調印式に臨まれました。

本協定は、両大学の学生交流ならびに共同研究の強化を目的としています。さらに、名古屋大学は国際協力に力を入れていることから、今後具体的な交流内容を深めていく考えです。

また、調印式に引き続き、協定の締結を記念するセミナーがシンガポール国立大学にて開催されました。名古屋大学からは未来材料創造機構の森川教授、2014年にノーベル物理学賞を受賞した未来材料・システム研究所の天野教授が、シンガポール国立大学からは工学部のJohn Wang教授が講演を行いました。

この協定締結がきっかけとなり、両大学の連携・協力が一層盛んになることが期待されます。

シンガポール国立大学と連携協定_300816.png

▲記念撮影の様子
(前列:左から、松尾総長とシンガポール国立大学のタン学長)
(後列:中央に、大村愛知県知事)             
     ※知事同行は「海外展開は産官学の連携で」との松尾総長の提案にはじまるものであり、
 今回、愛知県とシンガポール国立大学との間でも協定が締結されました。

このページの先頭へ