1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 産学連携取組実績
  4. 愛知県(あいち小児保健医療総合センター)(H31.2.14)

愛知県(あいち小児保健医療総合センター)(H31.2.14)

あいち小児保健医療総合センターと「連携・協力の推進に関する基本協定」を締結

名古屋大学とあいち小児保健医療総合センター(以下、「あいち小児」という)は2019年2月14日(木)、連携・協力の推進に関する基本協定を締結しました。

あいち小児の稀少疾患を含む豊富な症例と、名古屋大学医学系研究科の高度な研究技術を活用することにより、我が国の学術・科学技術の発展ならびに有為な人材の育成を目指します。

主な連携・協力を推進する項目としては、研究協力だけでなく人材交流・人材育成、研究施設・設備・資料の相互利用などが挙げられています。

あいち小児が他機関と協定を締結するのは初とのことです。
本協定を通した取り組みにより、相互の人材育成や研究・臨床水準の向上を図り、小児医療の発展に貢献いたします。

あいち小児保健医療総合センター(H31.2.14).jpg                 ▲愛知県庁での調印式記念撮影
このページの先頭へ