内地研究員

内地研究員は、国立大学法人、大学共同利用機関法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構の教員を所属先を離れてその専攻する学問分野の研究に専念させ、教授研究能力を向上させるため、内地研究員として名古屋大学に受け入れる制度です。

資格

  1. 内地研究員になることのできる者は、国立大学法人等の教員です。ただし、教授については、教育研究上特に必要がある場合に限ります。

研究期間

  1. 原則として6か月以上10か月以内です。

申請の手続等

  1. 申請
     国立大学法人等の長から総長宛てに内地研究員派遣申請書により申請してください。提出先は各部局の担当事務係になります。

  2. 研究費
     受け入れを許可した後、下表に定めた研究費の月額を研究期間の月数で乗じた額を納入依頼書(請求書)により納入していただきます。

[区分]    [研究費の月額]
 教授      28,000円
 准教授     15,000円
 講師      11,000円
 助教又は助手  7,000円

問い合わせ先等

  • 学外の方は下記1~2を参照ください。
  1. 内地研究員の制度全般:研究協力部研究支援課外部資金係までお問い合わせください。
    TEL:052-789-2040
    FAX:052-789-2041
    メール :kyoudou@adm.nagoya-u.ac.jp
  2. 申請書の提出先・申請手続き等:部局の外部資金担当者までお問い合わせください。
    部局問い合わせ先

  • 学内の研究者の方は、ご自身の所属部局の外部資金担当者まで問い合わせください。
このページの先頭へ