1. ホーム
  2. 一般の方へ
  3. 名大カフェ
  4. キッズわくわく体験福袋 名古屋大学で研究者と実験!~「光る」のかがく~

キッズわくわく体験福袋 名古屋大学で研究者と実験!~「光る」のかがく~

キッズわくわく体験福袋 名古屋大学で研究者と実験!~「光る」のかがく~

親子一緒に名大のかがくを満喫体験!
「光る」のかがくを名大博物館等で深く観察、体験してみましょう。
※申込・抽選販売制 税込2,018円/1組 弁当・おやつ付き

実施日時

2018年2月17日(土)
10:00~15:00(9:50受付)

応募対象 小学3年生~小学6年生のお子様と親御様の8組(16名)男女不問
集合場所 名古屋大学博物館(地下鉄名城線「名古屋大学駅」徒歩2分)
講 師 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
名古屋大学博物館の研究者
チラシ

キッズわくわく体験福袋名大20182017表.pdf

キッズわくわく体験福袋名大20180217裏.pdf
主 催 松坂屋名古屋店
共 催 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所、
名古屋大学博物館、名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部
お問合せ

■申込・販売に関する問い合わせ
松坂屋名古屋店 TEL.052-251-1111(代表)

■イベント内容に関する問い合わせ
名古屋大学博物館 TEL.052-789-5767

申込方法

申込日時

2018年1月2日(火)9:30~受付開始(5日(金)〆切)

申込場所 松坂屋名古屋店南館1階北入口
(専用応募用紙に記入してご投函ください)
当選発表 当選者の方のみ、ご連絡します
(代金の支払いは実施日2/17に受付にて)
実験概要

 古来よりヒトは「光る」現象に魅了され続けています。冬に北極で見られるオーロラ、春の海で見られるホタルイカ、夏のホタルなど。はたまた、ブラックライトを当てると幻想的に光るという鉱物、など、その現象の解明にも取り組んできました。名古屋大学が誇る下村脩先生は、オワンクラゲが緑に光るもととなる分子を発見し、2008年ノーベル化学賞を受賞しました。この光る分子は、現代医療の発展にかかせない物質となっています。
 今回は名古屋大学で、「光る」現象について、大学の先生と一緒に実験・勉強をしましょう。前半は、「光る」分子に関わる化学実験をします。様々な分子にエネルギーを与えて光らせ、その原理と、分子の役割について考えてみましょう。後半は身の回りの生き物と「光る」の関係について考えます。生き物は光ることで何を表現しているのでしょうか?その研究方法から理解までを勉強していきましょう。

実施日のスケジュール(予定)

09:50     集合(名古屋大学博物館)
10:00-10:15 説明
10:15-11:30「光る」分子の実験・観察、および原理の説明
11:30-12:30 昼食
12:30-13:45 生き物と「光る」の関係について説明、質疑応答
13:45-14:00 移動
14:00-15:00 ITbM見学、まとめ(クッキータイム)
15:00     散会

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)は文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラムに採択され、2013年4月に名古屋大学に誕生した国際研究所です。生物学、とくに植物の生殖・生長や動物の体内時計といった生命の謎を解き明かし、人類に寄与する分子「トランスフォーマティブ生命分子」の開発を目指しています。
名古屋大学博物館
名古屋大学博物館は2000年4月に国内で5番目の総合大学博物館として誕生しました。名古屋大学所蔵の学術標本・資料、ならびに大学における研究成果のフィードバック・資源化・社会還元を総合的にかつ国際的に行うことを目的とし、活動しています。
開館時間:10:00~16:00 
休館日:日曜・月曜 入館無料

このページの先頭へ