iThenticate(論文剽窃チェックツール)が使用可能となりました

2014年04月07日


 iThenticate(アイセンティケイト)は、自身の研究論文やレポートなどの内容を既存の公開情報(論文、出版物等)と照合することで、その類似性をチェックすることができるオンラインツールです。
 本学では、研究活動における不正事案を事前に防止する手段のひとつとして、平成25年11月から導入しています。

 ログイン、簡易マニュアルダウンロードはこちら(学内専用ページ)から。


 赴任、転入等により新たにご利用を希望される研究者の方は、所属部局の庶務担当者へお問い合わせください。

PAGE TOP