進藤 麻子 理学研究科助教と高岸麻紀 医学系研究科特任助教がベストポスター賞を受賞

2017年09月13日

 平成29年度採択課題 若手新分野創成研究ユニット 「生体組織形態制御研究ユニット」の構成員である 進藤 麻子 理学研究科助教と高岸麻紀 医学系研究科特任助教が2017年9月7日から9日に行われた、文部科学省新学術領域研究「先端モデル動物支援プラットフォーム」平成29年度 若手支援技術講習会においてベストポスター賞に選ばれました。
 この講習会では、プラットフォームを構成するモデル動物作製、病理形態解析、生理機能解析、分子プロファイリングの各支援班の活動紹介や、モデル動物を用いた最先端の研究成果の講演、そして若手参加者による発表と討論を行い、最新の技術や知識を習得して見聞を広め、若手研究者ネットワークを構築することを目的としています。

今後ますますの活躍が期待されます。

進藤ポスター2.jpg高岸先生.png

ベストポスター賞 高岸先生.jpeg

PAGE TOP