AMED難治性疾患実用化研究事業・辻村班とNPO法人レット症候群支援機構(家族会)との意見交換会が開催されました

2021年09月02日

辻村啓太 理学研究科附属ニューロサイエンス研究センター特任講師/脳機能発達制御学グループ・グループディレクターが、NPO法人レット症候群支援機構(家族会)の方々と意見交換会(オンライン)を行いました。
レット症候群支援機構会員25名(ご家族)の方々と、辻村特任講師が代表を務めるAMED研究班メンバーの、5名の先生方(名古屋大学医学系研究科 夏目淳 先生・名古屋大学創薬科学研究科 小坂田文隆 先生・名古屋大学理学研究科 天池一真 先生・千葉大学医学部 塩浜直 先生・名城大学薬学部(医学系研究科客員教授) 野田幸裕 先生 にご参加いただき、活発な意見交換を行いました。

交換会では、医薬品開発の現状や現在までに得られている成果、今後の方向性などを説明し、家族会の会員の皆様から多くのご質問やご意見をいただいて大変有意義な会となりました。

辻村啓太 理学研究科特任講師の研究は、AMED公募研究に採択されています。
詳しくはこちら

  <採択研究開発課題名>AMED令和3年度 難治性疾患実用化研究事業
             「microRNA病態に基づいたレット症候群の治療薬開発」
  <研究開発代表者>  名古屋大学 理学研究科 辻村 啓太 特任講師 
  <外部リンク>    日本医療研究開発機構(AMED)公募情報


<イベント詳細>
2021年8月29日(日) 13:00 
AMED難治性疾患実用化研究事業・医薬品プロジェクト辻村班とレット症候群支援機構 意見交換会

<参考>
NPO法人レット症候群支援機構

・意見交換会(オンライン) 

辻村先生_レット症候群支援機構交換会.png












PAGE TOP