1. HOME
  2. ネットワーク解析用Matlab Toolbox

ネットワーク解析用Matlab Toolbox

  • 医学部/医学系研究科
  • リハビリテーション療法学専攻
  • 作業療法学講座

教授 飯高 哲也[いいだか てつや]

https://neuroimage.wordpress.com/

シーズの概要

神経画像解析で得られた脳活動の時系列データを読み込み、領域間の相関係数を視覚化して表現するMatlab Toolboxである。さらに2群間のt検定(False Discovery Rateによる補正あり)を行い、その結果を表示する機能も備えている。有意な結果については、CSVファイルにデータを書き出すこともできる。

この研究の新規性・独創性

神経ネットワーク解析用に特化したToolboxは今までにはなく、研究者が実際に必要としている機能を装備しているところが新規である。

産学連携を目指した応用研究

現時点では直ちに産業には応用できないが、神経ネットワーク解析を専門にしている研究者には利便性が高いソフトウェアである。

一言アピール

本ソフトは使いやすく、また視覚化したデータを容易に画像ファイルとして書き出すことで、学会発表や論文投稿に十分な機能を持っています。Matlab本体のライセンスは不要です。

キーワード

ネットワーク解析、脳機能、相関、fMRI

主な論文

  • Iidaka T, Resting state functional magnetic resonance imaging and neural network classified autism and control. CORTEX, 63, 55-67, 2015