1. HOME
  2. 化学的手法によるバイオマスの構造・機構解明と高度活用

化学的手法によるバイオマスの構造・機構解明と高度活用

  • 農学部/生命農学研究科
  • 生物圏資源学専攻

講師 青木 弾[あおき だん]

http://forestchem.sakura.ne.jp/

シーズの概要

バイオマスの構造と機能の相関、生合成および生理的制御機構の解明ならびにバイオマスの高度活用を目指した研究を行っている。特に化学分析とイメージング分析を組み合わせた研究を実施している。

対象:生体成分、植物資源、生体内における生体成分あるいは化学変換系における対象成分の挙動、化学構造解析と物性評価

適用分野:木質科学、植物生理学、バイオリファイナリー

主な論文

  • K. Tokugawa et al. (2017) Behavioural analysis of a nonionic detergent in the kraft pulp washing process using cryo-time-of-flight secondary ion mass spectrometry and cryo-scanning electron microscopy, J. Wood. Sci., DOI:10.1007/s10086-017-1618-3
  • D. Aoki et al. (2017) Translocation of 133Cs administered to Cryptomeria japonica wood, Sci. Total Environ., 584–585, 88–95