1. HOME
  2. 分光分析法による生物素材の非破壊計測

分光分析法による生物素材の非破壊計測

  • 農学部/生命農学研究科
  • 生物圏資源学専攻

講師 稲垣 哲也[いながき てつや]

https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~mechbio/

シーズの概要

農林水産物の非破壊検査に、様々な電磁波領域(X線、可視光、近赤外光、赤外光、テラヘルツ波)の分光法を適応する“Agricultural Spectroscopy”とも言うべきメソドロジーについての研究を行っています。

対象:
木材・農産物・植物工場

適用分野:
木材工業、植物工場、分析化学


キーワード

近赤外分光法・THz時間領域分光法・ケモメトリックス・木質素材

主な論文

  • Simultaneous prediction of density and moisture content of wood by terahertz time domain spectroscopy, Inagaki T. Ahmed B., Hartley I., Tsuchikawa S. and Tsuchikawa S., J Infrared Milli Terahz Waves 35, 949-961 (2014)
  • Kitamura R., Inagaki T. and Tsuchikawa S., “Determination of True Optical Absorption and Scattering Coefficient of Wooden Cell Wall Substance by Time-of-flight Near Infrared Spectroscopy”, Optic Express 24, 3999-4009 (2016)