1. HOME
  2. メタン生成古細菌の細胞壁分解酵素の解析と利用

メタン生成古細菌の細胞壁分解酵素の解析と利用

  • 農学部/生命農学研究科
  • 生物機構・機能科学専攻

教授  浅川 晋[あさかわ すすむ]

http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~soil/Soil_Biology_and_Chemistry/toppupeji.html

シーズの概要

メタン生成古細菌はメタン発酵として廃棄物処理やエネルギー生産に利用されるとともに、温室効果ガスメタンの発生の原因となる微生物である。メタン生成古細菌の細胞壁分解酵素の機能を明らかにし、メタン生成の制御に活用することを目指している。

対象:
メタン生成古細菌/細胞壁(多糖類等)、分解酵素、遺伝子

適用分野:
応用微生物学、環境微生物学

キーワード

メタン生成古細菌・細胞壁・分解酵素

保有技術

  • メタン生成古細菌の培養技術

主な論文

  • Osumi N, Kakehashi Y, Matsumoto S, Nagaoka K, Sakai J, Miyashita K, Kimura M, Asakawa S 2008: Identification of the gene for disaggregatase from Methanosarcina mazei. Archaea, 2, 185-191.