1. HOME
  2. 植物ホルモン作用機作の理解と利用による植物生産性の向上

植物ホルモン作用機作の理解と利用による植物生産性の向上

  • 農学部/生命農学研究科
  • 細胞機構・機能科学専攻

教授 榊原 均[さかきばら ひとし]

https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~biochem/

シーズの概要

植物の栄養環境変化に対する、個体レベルでの成長制御に関わる情報分子(植物ホルモン)の機能と生合成・輸送のしくみについて、分子レベルで研究を推進している。

対象:
植物、シロイヌナズナ、イネ、植物ホルモン、長距離情報伝達

適用分野:
植物成長調節剤開発、農薬、植物工場



キーワード

植物ホルモン・サイトカイニン・植物栄養・情報分子

保有技術

  • 植物ホルモン解析

主な論文

  • Kojima et al. (2009) Highly-sensitive and high-throughput analysis of plant hormones using MS-probe modification and liquid chromatography-tandem mass spectrometry: an application for hormone profiling in Oryza sativa. Plant Cell Physiol. 50: 1201-1214.
  • Kiba et al. (2013) Side-chain modification of cytokinins control shoot growth in Arabidopsis. Dev. Cell 27: 452-461