1. HOME
  2. 判別解析用Matlab Toolbox

判別解析用Matlab Toolbox

  • 医学部/医学系研究科
  • リハビリテーション療法学専攻
  • 作業療法学講座

教授 飯高 哲也[いいだか てつや]

https://neuroimage.wordpress.com/

シーズの概要

患者群と健常群の数値データを読み込み、サポート・ベクター・マシンを用いて判別解析を行うMatlab Toolboxである。入力データはCSVファイルで、判別結果の出力もCSVファイルで行う。ラベルをランダムに付け替えた判別を行い、これを多数回繰り返すことで正答率の帰無分布を調べるPermutation法を実行することができる。サポート・ベクター・マシンのパラメータは別画面で任意に設定することが可能である。

この研究の新規性・独創性

判別解析用に特化したToolboxは今までにはなく、研究者が実際に必要としている機能を装備しているところが新規である。同時に正答率の帰無分布を調べることで、仮説検定を行うことができる。

産学連携を目指した応用研究

現時点では直ちに産業には応用できないが、患者群と健常群の多変量の臨床データを持つ研究者には利便性が高いソフトウェアである。

一言アピール

本ソフトは使いやすく、またデータを容易にCSVファイルとして書き出すことで、学会発表や論文投稿に十分な機能を持っています。Matlab本体のライセンスは不要です。

キーワード

判別解析、AI、機械学習、SVM

主な論文

  • Iidaka T, Resting state functional magnetic resonance imaging and neural network classified autism and control. CORTEX, 63, 55-67, 2015