1. ホーム
  2. イベント情報
  3. 2016年
  4. 5/18開催 省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発 公開シンポジウム -青からパワーへ 未来への挑戦-

イベント情報

5/18開催 省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発 公開シンポジウム -青からパワーへ 未来への挑戦-

イベント・シンポジウムなど2016/04/11

※このイベントは終了しました。

日本発の窒化ガリウム(GaN)による青色LED は、省エネルギーな明かりを世界中に届けました。世界全体で抜本的なCO₂ 削減が喫緊の課題となる中、GaN の優れた物性を利用した、あらゆる電気機器に入っている電力変換デバイス(パワーデバイス)の省エネ化が切り札となります。そこで、文部科学省ではこの度、「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」を立ち上げ、GaN研究の第一人者である天野教授を中心に産学官を結集したプロジェクトを開始しました。本シンポジウムでは、次世代半導体による省エネ社会の実現及び産業競争力の強化に向け、これまでの日本の半導体研究開発の経験も踏まえ、総合的な討論を行います。

日時 平成28年5月18日(水)14:00-17:00
会場

学術総合センター 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-2)

申込み 下記「申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。終了しました。
※参加無料
プログラム

(1)開会挨拶 文科省
(2)来賓挨拶 
(3)「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」について
 ・
事業趣旨
   谷口研二プログラムディレクター(大阪大学) 
 ・GaNによる省エネルギー社会への貢献と事業構想
   天野浩教授(名古屋大学未来材料・システム研究所)

(4)パネルディスカッション
  「GaN等の次世代半導体の実用化に向けて」
  谷口研二 プログラムディレクター(大阪大学)
  上田大助 プログラムオフィサー(京都工芸繊維大学)
  松本功 プログラムオフィサー(大陽日酸株式会社)
  大森達夫 SIPプログラムディレクター(内閣府)
  齊藤俊也 技術部長(株式会社サイオクス)
  平野嘉仁 技師長(三菱電機株式会社)
  塩崎宏司 技範(トヨタ自動車株式会社)
  天野浩 教授(名古屋大学未来材料・システム研究所)
(5)閉会挨拶 文科省

ポスターpdf 20160518シンポジウムポスター.pdf
主催

文部科学省

お問い合せ

名古屋大学 シンポジウム担当
E-MAIL:gan-con●aip.nagoya-u.ac.jp(●を@に変えて下さい)
TEL: 052-747-6584 FAX: 052-789-2041

一覧に戻る

このページの先頭へ