1. ホーム
  2. イベント情報
  3. 2016年
  4. あいちサイエンスフェスティバル2016オープニングイベント「ふくし×テクノロジーで未来はどうなる?」9月24日開催

イベント情報

あいちサイエンスフェスティバル2016オープニングイベント「ふくし×テクノロジーで未来はどうなる?」9月24日開催

イベント・シンポジウムなど2016/08/29

※このイベントは終了しました。

地域医療や福祉現場でICTやロボットが活躍する時代。でも、不安や疑問もたくさんあります。現場と研究開発者が一緒に、これからの社会について考えます。

2016年9月24日(土) 14:00~17:00

場所

名古屋大学 東山キャンパス ESホール(ホールが変更になりました)

対象

一般(中学生以上を想定)

定員

150名程度(申込制、先着順)参加無料 

開始 14:00 

アイスブレイク 笑み筋体操

第1部:講演

14:15~15:15

・堀容子(一般社団法人ハッピーネット代表理事/元・名古屋大学教授
 「テクノロジーは介護・看護の現場を変えるのか?」

・河上日出生
(パナソニック(株) エコソリューションズ社
  エイジフリービジネスユニット ロボット・リハビリ事業開発部部長)
 「パナソニックにおける介護ソリューション開発・商品化取組の紹

・水野正明
(名古屋大学医学系研究科教授)
 「IoTを基盤にした地域包括ケア」

休憩

ふくし×テクノロジーに関する展示をご覧ください

第2部:緊急講演・討論と質疑応答

15:30~16:30

緊急講演決定!
・柴田崇徳(産業技術総合研究所上席主任研究員・マサチューセッツ工科大学高齢化研究所客員フェロー)
 「アザラシ型ロボット「パロ」の臨床効果について(仮)」

・討論と質疑応答

モデレーター:岡田誠
(富士通研究所R&D戦略本部協創推進PJプロジェクトリーダー/認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI)共同代表理事)
with 堀容子、河上日出生、水野正明、柴田崇徳

第3部:展示見学

16:30~17:00

ふくし×テクノロジーに関する展示をご覧いただき、自由に交流ください

申込方法

あいちサイエンスフェスティバルのHP下記URL
https://aichi-science.jp/event/detail.html?id=575

このHPの下部にある
申込みホーム
お名前必要事項をご記入の上、
「確認ボタン」でご確認後「投稿」を押してお申し込み下さい。

主催

名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部、
一般社団法人ハッピーネット *一般社団法人ハッピーネット設立1周年記念シンポジウム

イベントの問合せ先

名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部 
電話052-747-6527(平日8:30~17:15)

一覧に戻る

このページの先頭へ