1. ホーム
  2. イベント情報
  3. 2016年
  4. 「人間機械協奏技術コンソーシアム」設立シンポジウム 12月9日開催

イベント情報

「人間機械協奏技術コンソーシアム」設立シンポジウム 12月9日開催

イベント・シンポジウムなど2016/11/25

※このイベントは終了しました。

名古屋大学・東京工業大学・早稲田大学・産業技術総合研究所は、JST「産学共創オープンプラットフォーム事業(略称OPERA)」に採択され、「人と知能機械との協奏メカニズム解明と協奏価値に基づく新しい社会システムを構築するための基盤技術の創出」に向けて22社(参加予定含む)と共同研究を実施します(H28.11.1~H33.3.31(予定))。
そのオープンイノベーションの場として、「人間機械協奏技術コンソーシアム」を設立いたします。
そこでは、(1)人間の状態センシング、(2)多元データ活用、(3)行動理解とサービスインタラクション、(4)システム構築・評価技術機能をキーテクノロジーとして、協奏サービスプラットフォーム、Harmowareを開発します。本シンポジウムでは、このコンソーシアム上で展開されていく研究課題の一部をご紹介するとともに、コンソーシアムが広く産業界の方々に開かれた運営を目指していくことをご説明いたします。(詳細は次ページのプログラムのとおりです。)
人間機械協奏技術を活用したサービスや製品の開発に興味を持たれる企業の方々のご参加をお待ちしております。

日 時 2016129日(金)14:0017:00(13:30開場)
場 所 早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 研究開発センター内    
1205号館1 121会議室
https://www.waseda.jp/inst/nanolife/access/
参加費 無料
プログラム
14:00
「人間機械協奏技術コンソーシアム」への期待
    OPERA推進委員長(東芝シニアフェロー)  須藤 亮
14:05 OPERAの目指すもの
    文部科学省 産業連携・地域支援課長 坂本 修一
14:15 挨拶  ―オープンイノベーションの重要性・早稲田大学における実践―
   早稲田大学・ナノ・ライフ創新研究機構・特任研究教授   逢坂 哲彌
14:25 挨拶  ―OPERAにおける人材育成の重要性―
   早稲田大学・理工学術院・教授(博士キャリアセンター長)
   ナノ・ライフ創新研究機構・副機構長   朝日 透
14:50 全体構想
   領域総括(名古屋大学・未来社会創造機構・教授) 武田 一哉
15:20 産学連携の新しい姿を目指して
   名古屋大学 副総長(産学連携担当) 財満 鎭明
15:35 参加企業からの期待
(休憩)
16:00 研究戦略紹介
   コンソーシアム研究戦略委員長 名古屋大学・教授 河口信夫
16:45 コンソーシアム運営方針
   コンソーシアム知財管理委員長 名古屋大学・教授 鬼頭雅弘
   コンソーシアム人材育成委員長 名古屋大学・教授 鈴木達也

意見交換会
17:0020:30
会場 レストラン「イル・デ・パン」(会費4,000円)
シンポジウムちらし 20161209シンポポスター.pdf
参加申込み 下記メールにて申し込み 
ura1●aip.nagoya-u.ac.jp(●を@に変えてください)

件名を「コンソーシアム設立シンポ参加」とし、以下の事項をご記入の上、Eメールにてお申込みください。

①氏名(フリガナ)②所属先・職名 ③電話番号 ④Eメールアドレス ⑤意見交換会参加の有無

参考1 「人間機械協奏技術コンソーシアム」
http://hmhs.jp/
  • 参画機関
    名古屋大学、東京工業大学、早稲田大学、産業技術総合研究所、株式会社ティアフォー、東京海上日動火災保険株式会社、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社、日本製粉株式会社、株式会社フレームワークス、株式会社野村総合研究所、株式会社メイテツコム他 予定を含め22社と共同研究を実施(2016年11月現在)
  • 主な研究課題
    「ヒト・機械の状態把握のための化学センシング」
    「悪意のある攻撃に耐えうるモビリティ・セキュリティ・インフラストラクチャ」
    「サービス現場における協奏効果の定量的評価」
    「ダイナミックマップシステム評価プラットフォームの開発」
    「交通運輸IoTによるビッグデータ収集・分析基盤開発」
    「自動車内人間計測技術」
    「自動運転社会評価プラットフォーム」 
    「自動運転車向けヒューマンマシンインターフェースプラットフォームの開発」

参考2 JST「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム」
http://www.jst.go.jp/opera/
お問い合せ 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 プロジェクト推進G (松谷) 
464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町 NIC311
TEL052-747-6784 FAX052-747-6796
E-mail:ura●aip.nagoya-u.ac.jp(●を@に変えてください)

一覧に戻る

このページの先頭へ