1. ホーム
  2. 産業界・地方自治体の方へ
  3. 名古屋大学協力会
  4. イベント情報
  5. 第34回 先端プラズマ技術研究会(金三会)のご案内

イベント情報

第34回 先端プラズマ技術研究会(金三会)のご案内

2018/04/20 開催

主催:名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター(PLANT)
   大気圧プラズマによる超高速・超機能化異種材料接合オープンプラットフォーム
共催:名古屋大学協力会、プラズマ医療国際イノベーションセンター

文部科学省 科学研究費補助金・新学術領域「プラズマ医療科学の創成」毎月第3週金曜日、名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター(PLANT) が異種材料接合に関する産業界ニーズにお応えすべく最新の研究内容をご紹介します。講演後に産業界のお困り案件解決にむけて産学官が連携してディスカッションいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

日  時:2018年4月20日(金)

講  演:15:00~16:40 (無料)

質疑応答:16:40~17:00 (無料)

場  所:名古屋大学 IB電子情報館 北棟7F 071号室
     http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
     (地下鉄名城線名古屋大学駅3番出口の「西地区連絡出口」から出てて
     右(北)側の10階建てビル.中庭側に出入口があります.)

講  師:梶田 信 准教授    名古屋大学未来材料・システム研究所 
                 高度計測技術実践センター

タイトル:ヘリウムプラズマのキャラクタリゼーションと材料相互作用

講演内容:ヘリウムは希ガスであり水素に続き軽い元素で、材料相互作用においては極めてユニークな特性を有しています。講演では、ヘリウムプラズマの発光を使ってプラズマをキャラクタリゼーションするのに必要な衝突輻射モデルや輻射輸送の紹介をするとともに、プラズマと材料の相互作用により形成されるヘリウムバブル、綿毛状のナノ構造の成長の様子、その光触媒応用への展開応用の可能性を紹介します。

参加申込(事前申し込み制 定員 70名):
名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター
(PLANT)
*申し込みは下記フォームからお願いします。

■今後の予定
第35回 2018年 5月18日 講演者:未定
第36回 2018年 6月15日 東芝メモリ株式会社 林 久貴 特任教授

【ご質問お問い合わせ先】
e-mail ; open[at]plasma.engg.nagoya-u.ac.jp (スパム対策として[at]にしてあります.@(半角)へ変更してください.)
TEL ; 052-789-3460

申し込みフォーム

  

一覧に戻る

このページの先頭へ