1. ホーム
  2. 一般の方へ
  3. 名大カフェ
  4.   
  5. イベント一覧
  6. 第53回名大カフェ 「コンピュータ化する自動車の今とこれから」1月7日開催(第50回の代替開催)

イベント情報

第53回名大カフェ 「コンピュータ化する自動車の今とこれから」1月7日開催(第50回の代替開催)

2014/12/11

科学が進歩する昨今、より豊かな社会生活を行っていく上で、科学技術の知識が必要となっていますが、科学の進歩に伴い専門家と市民との間で考えかたや知識の 差が大きくなってきています。そのため、デートや友達と行きたくなるようなおしゃれな雰囲気で、専門家を囲みながら科学を気楽に楽しむコミュニケーション するサイエンスカフェとして、「名大カフェ "Science, and Me " 」と名付けて2010 年7月から名古屋市の繁華街で開催しています。

イベント詳細

企画名称 第53回名大カフェ"Science, and Me "
「コンピュータ化する自動車の今とこれから」

(第50回の代替開催)
イベント企画団体名 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
分類項目
想定する対象者
中学生以上の一般市民を想定
実施形態 サイエンスカフェ
企画の趣旨 カフェなどで研究者や専門家と気軽に交流を楽しむライブイベントです
出演・登壇者

高田広章氏 名古屋大学未来社会創造機構/大学院情報科学研究科 教授

実施規模 30名程度
開催予定日 2015年1月7日(水)
開催日程 18:30~20:00(開場18:00)
開催地区 名古屋市内
開催場所 ジュンク堂書店ロフト名古屋店7階ブックサロン (名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク内)
特記事項 ※本会場では飲み物の提供はありません
イベントの
問い合わせ先

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
TEL. 052-747-6791
Eメールでのお問い合せ

資料1 20150107_ScienceandMe_A4_1_small.pdf
詳細

最近の自動車には、数多くのコンピュータが組み込まれており、安全性や燃費の向上などに重要な役割を果たしています。その実例と、自動車が外部のネットワークと接続され、より高度なサービスを提供する「未来の自動車」の姿についてお話しします。

開催報告

故障時の安全確保やネットワーク化された自動車社会について話しました。将来、自動車に積むOSを国産化する重要性についても言及し、製品の安全確保の重要性を知ることのできるイベントでした。

  

  一覧に戻る

このページの先頭へ