横井暁 医学部附属病院助教の総説が「Seminars in Cancer Biology」に発表されました

2021年04月21日

ナノテクノロジーによるがん細胞外小胞研究ユニットの研究代表者である横井暁 医学部附属病院助教は、エクソソームを始めとする細胞外小胞(Extracellular vesicle: EV)を研究対象として、未だ明らかにされていない生物学的意義の解明を目指し研究を進めています。この度、横井病院助教による総説が、腫瘍生物学ジャーナル「Seminars in Cancer Biology」に掲載されました。

<掲載誌>
「Seminars in Cancer Biology」(Available online 31 March 2021)

<総説タイトル>
「Exosomes and extracellular vesicles: Rethinking the essential values in cancer biology」(Akira Yokoi, Takahiro Ochiya)
 
 詳細はこちらからご確認ください。(外部リンクへ)
 関連リンク:NIH National Library of Medicine, PubMed.gov

PAGE TOP