森郁恵 理学研究科教授が、AMED&NYASの若手PI育成事業 Interstellar Initiativeについて取材を受けました

2021年05月10日

「局所ドメインを素子とする神経回路機能の再構築ユニット」の研究代表者である森郁恵 理学研究科教授が、日本医療研究開発機構(AMED)とNew York Academy of Sciences (NYAS)が共同で実施する若手PI育成事業 Interstellar Initiativeについて取材を受けました。当該記事はNature Research Custom Mediaに掲載されています。森教授は、The Interstellar Initiativeのプログラムオフィサー(PO)を務めており、国内外の若手研究者に対するメンタリングなどを通じて、若手研究者育成にも関わっています。

<掲載雑誌>
 Nature Research Custom Media
Healthy longevity needs all hands on deck

<Interstellar initiavive 概要および公募情報>
 AMED 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(Interstellar Initiative)
 

PAGE TOP