1. HOME
  2. 小型高効率メタン発酵とメタンガスの低圧大量貯蔵

小型高効率メタン発酵とメタンガスの低圧大量貯蔵

  • 未来材料・システム研究所
  • システム創成部門

教授 長谷川 達也[はせがわ たつや]

http://www.hasegawa.imass.nagoya-u.ac.jp/

シーズの概要

食品廃棄物、非食用海藻、稲わら等リグノセルロース系農産廃棄物、畜糞等の適切な前処理及びメタン発酵槽内固定床・循環による高効率バイオガス生成と、様々な吸着剤を用いた低圧(1MPa未満)大量貯蔵を行い、車の燃料、発電、煮炊き等多目的利用できる低圧メタン貯蔵ボンベを開発している。

この研究の新規性・独創性

投入廃棄物の適切な前処理及び固定床・循環による高効率バイオガス生成、吸着剤を用いた低圧(1MPa未満)大量貯蔵、低圧メタンボンベによるメタンガスの多目的利用法

産学連携を目指した応用研究

タイ初のスマートシティに、企業と共同でバイオガスプラントを建設し、現在食品廃棄物を投入しながらオペレーションを行っている。また、被災地の復興促進のため、岩手県の企業と共同で、食品廃棄物、稲わら等リグノセルロース系農産廃棄物、畜糞等の適切な前処理及びメタン発酵槽内固定床・循環による高効率バイオガス生成に関する研究を行い、現在同県にバイオガスプラント建設を計画中である。更に、愛知県の企業と共同で、非食用海藻や畜糞を用いた研究を実施中であり、間もなくバングラデシュで実証試験を実施する。

一言アピール

産学官連携により、日本国内だけでなく、インド、タイ、バングラデシュ等にバイオガスプラントを設置し、循環型社会を形成している。

キーワード

”バイオガス”、”メタン発酵”、”バイオガス精製”、”吸着低圧貯蔵”、”バイオメタン車”

保有技術

  • 高効率バイオガス発生技術
  • 低圧貯蔵技術

主な機器

  • 小型高効率バイオガスプラント(メタン発酵から低圧貯蔵まで)
  • 低圧バイオメタン車

主な特許

  • 生ゴミ処理装置, 特願2009-073922, 出願日平成21年3月25日, 特許第5217007, 登録日平成25年3月15日, 発明者:関根啓蔵, 長谷川達也 出願人:株式会社関根産業.

主な論文

  • 「バイオマス」(分担執筆, 『エコトピア科学シリーズ』第2巻, 1章3節)高井修編集, 田原譲, 長崎正雅, 楠美智子, 余語利信, 内山知実編, 2014, コロナ社.
  • Improving Biodegradability and Biogas Production of Wheat Straw Substrates Using Sodium Hydroxide and Hydrothermal Pretreatments, Chandra, R., Takeuchi, H., Hasegawa, T., Kumar, R., Energy, 43 (2012) 273-282.
  • Seaweed biomass of the Philippines: Sustainable feedstock for biogas production, Gian Powell B. Marquez, Wilfred John E. Santiañez, Gavino C. Trono Jr, Marco Nemesio E. Montaño, Hiroshi Araki, Hisae Takeuchi, Tatsuya Hasegawa, Renewable & Sustainable Energy Reviews, 38 (2014) 1056-1068.