in vivo リアルタイム・オミクス研究室

〈メンバー〉
◎財津 桂 (医学系研究科 法医生命倫理学/高等研究院 准教授)
 林 由美 (医学系研究科/高等研究院 講師)

〈研究概要〉
 本研究ユニットは、生体の動的平衡状態の可視化や、生体成分のリアルタイム・網羅的解析を可能とする革新的な基盤技術の開発を目指し、最先端の質量分析計と従来用いられている動物実験手法を融合させた「in vivo リアルタイム・オミクス技術」の基盤構築を目的とします。

〈NEWS・成果報告〉 
・財津 桂 医学系研究科准教授が「日本医用マススペクトル学会奨励賞」を受賞
・「in vivo リアルタイム・オミクス研究室」ユニットの研究がプレスリリースされました
・財津 桂 医学系研究科 准教授が「Shimadzu Global Innovation Summit 2017」ポスター賞を受賞
・林 由美 医学系研究科助教が「RSC Tokyo International Conference 2016」ポスター賞を受賞
・林 由美 医学系研究科助教が「第40回日本医用マススペクトル学会年会」若手優秀ポスター賞を受賞
 

〈研究成果〉
4.B3_zaitsu_H26-29.jpg

PAGE TOP