精神障害の共通病態を標的とした創薬研究ユニット

〈メンバー〉
◎辻村 啓太 (医学系研究科/高等研究院 特任助教)
 有岡 祐子 (医学部附属病院/高等研究院 特任助教)
 木村 康明 (理学研究科/高等研究院 助教)

〈研究概要〉
 本研究ユニットは、精神障害の創薬・病態研究の基盤となる、神経科学/幹細胞学/化学をそれぞれ専門とする研究者により構成されています。各領域の研究者が連携して研究を遂行することで、指定難病であるレット症候群の根本的治療薬の開発と、精神障害の共通メカニズムの解明を目指します。

〈NEWS・成果報告〉
・辻村啓太 医学系研究科特任助教がシンポジウムで講演しました
・コモンズサカエ大学のHPに辻村啓太 医学系研究科特任助教のセミナーレポートが掲載されました
・辻村啓太 医学系研究科特任助教の研究がAMEDの公募研究に採択されました
・辻村啓太 医学系研究科特任助教の研究が科学研究費助成事業新学術領域研究の公募研究に採択されました
・辻村啓太 医学系研究科特任助教の英文書籍が出版されました
・辻村啓太 医学系研究科特任助教の研究成果が出版されました
・有岡祐子 附属病院先端医療・臨床研究センター特任助教の研究グループがプレスリリースされました


※本ユニットは令和2年度より若手新分野創成研究ユニット・フロンティア「発達障害革新研究開発ユニット」として研究開発を推進しております。

 <リンク>「発達障害革新研究開発ユニット」(期間:令和2年度~)

〈研究概要〉
辻村先生.jpg



PAGE TOP