心身相関病態研究ユニット                     Research Unit for Phsyconeuroimmunology and Psychosomatic medicine 

〈メンバー〉
◎片岡 直也       (医学系研究科/高等研究院 特任講師)
 伊藤 パディジャ綾香  (環境医学研究所/高等研究院 助教)
 

〈研究概要〉
 近年、自己免疫疾患の発症や病態の増悪にストレス関連疾患が大きく関わっていることが明らかになってきています。本研究ユニットは、神経科学と免疫学という異分野の研究者がタッグを組み、心理ストレスが自己免疫疾患の発症や病態を増悪させるメカニズムの解明を行います。

〈NEWS・成果報告〉
伊藤 パディジャ綾香 環境医学研究所助教の研究が2021年度 第2回学術変革領域研究(A)グリアデコーディング公募研究に採択されました
片岡 直也 医学系研究科特任講師が、第44回日本神経科学大会・CJK第1回 国際会議のシンポジウムで発表しました
片岡 直也 医学系研究科特任講師が、AMED 令和3年度 「脳とこころの研究推進プログラム」に採択
伊藤 パディジャ綾香 環境医学研究所助教らの研究が、科学誌「Frontiers in Immunology」に掲載
伊藤 パディジャ綾香 環境医学研究所助教の研究が「Scientific Reports」に掲載
伊藤 パディジャ綾香 環境医学研究所助教が2021年度稲盛研究助成に採択
片岡 直也 医学系研究科特任講師が第22回生理学会奨励賞を受賞
片岡 直也 医学系研究科特任講師が名古屋大学Premium Lectureで講演
伊藤 パディジャ綾香 環境医学研究所助教がラジオに出演しました
片岡 直也 医学系研究科特任講師が若手新分野創成ワークショップ「脳を知り、疾患を理解する」で講演
片岡 直也 医学系研究科特任講師が第71回日本薬理学会北部会「次世代薬理学セミナー2020in仙台」で講演
片岡 直也 医学系研究科特任講師の研究が「実験医学」に掲載

PAGE TOP