NIC

名古屋大学 ナショナルイノベーションコンプレックス

Under One Roof

アンダーワンルーフでの産学官連携。
共同開発で新しい未来の実現を目指すための研究施設。

挨拶

名古屋大学ナショナルイノベーションコンプレックス(NIC)では、地域ポテンシャルを結集し、かつ、グローバル展開を行う新しい時代の産学官連携研究開発を進めていく拠点として活動を進めて参ります。「地域結集」と「グローバル展開」は、一見すると、相容れないコンセプトのように感じられる方も多いかと思います。しかし、現在、世界では、特定の「地域」に強みのある領域軍を結集させ、領域横断的な研究開発を強みとし、「世界」と渡り合っていく拠点形成が主流となりつつあります。本学NICにおいても、産学官メンバー及び市民が一体となり、我が国の未来を支え、かつ、世界の生活に新たしい価値をもたらすイノベーション実現のための「場」と「しくみ」を提供していきます。「地域結集」と「グローバル展開」を強く推進し、新しい挑戦に取り組んで行きます。今後、NICを是非とも活用していただき、これからの挑戦課題に臨む同志として多くの方にNICへ参画していただけることを心より期待しています。

名古屋大学副総長/未来社会創造機構長/学術研究・産学官連携推進本部長
財満 鎭明

このページの先頭へ