『名大発アカデミックフラッシュ 第36報』オンライン開催(7/24)

開催案内

アカデミックフラッシュは、同じ大学にいても、分野が異なる研究者と知り合う機会がない、異なる分野の研究内容を知りたい・学びたい、自身の研究について知ってもらいたい、他の分野の研究者とつながりたいという若手研究者の声から立ち上がったイベントです。
アカデミックフラッシュでは、様々な分野の若手研究者が、フラッシュトーク形式で研究紹介を行います。イベント内で思わぬヒントをもらえたり、共同研究につながったりしています。参加者のみなさんは、発表者へコメントや質問をお願いします。
普段は聞く機会が少ない、自身とは異なる研究分野の研究を知ることで、自身の研究への見方も変わるかもしれません。是非、ご参加ください。

Academic flash is an event that was launched in response to the voices of early career researchers who, even though they are at the same university, do not have opportunities to get to know researchers in different fields, and who want to learn about research in different fields.
In Academic Flash, early career researchers from various fields will introduce their research in the form of flash talks. Some of the participants receive unexpected hints during the event, and lead to joint research. Participants are encouraged to make comments and ask questions to the presenters.
You may change your view of your own research by learning about research in a different research field from your own, which you do not usually have a chance to hear about. We look forward to your participation.

アカデミックフラッシュHP

発表者

【1】あなたの知らない腸管の世界
名古屋大学 医学部附属病院 消化器内科
助教 前田 啓子

The world of the intestinal tract you never knew
Nagoya University Hospital Department of Gastroenterology
Assistant Professor
Keiko Maeda

【2】魚の脳内神経回路は進化の過程で変わった?!水中動物になれないから魚を知りたい!と視覚研究を始めて、、
名古屋大学 高等研究院/生命農学研究科
YLC 特任助教 萩尾 華子

Have the neural circuits in fish changed during evolution? ! I can't become an aquatic animal, so I wanted to know about fish! and started studies of fish vision..
Institute for Advanced Research / Graduate School of Bioagricultural Sciences
Nagoya University
YLC Designated Assistant Professor
Hanako Hagio

【3】耕す少年と翔る少 女ーー子供が国策にどう動員されたのか
岐阜大学 地域科学部
助教 魏 晨

The Plowing Boy and the Flying Girl: How Children Were Mobilized for National Policy
Faculty of Regional Studies
Gifu University
Assistant Professor
Wei Chen

開催情報

2024年7月24日(水) 12:00~13:00
※ 20:00~ 交流の場『ナイトフラッシュ』を開催予定。Zoom URLは当日告知します

実施形態: Zoomミーティング

参加対象: 東海国立大学機構の若手研究者(助教、特任助教、講師、特任講師、ポスドク等)が主な対象ですが、学部生、大学院生、教職員であれば参加可能です。

定員: 100名

参加申込: ※開催当日締切
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZMvd-6gpjkjG9C-w_pKinibDV0-UjG9lzxY

※登録時の情報やアンケートを集計し、個人を特定できない形で公表することがあります。
もし集計からの削除を希望する場合はお手数ではございますが、jinzai-g-event[at]aip.nagoya-u.ac.jp までご連絡ください。集計から除外させて頂きます。

主催

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部、アカデミックフラッシュ実行委員会

アカデミックフラッシュ実行委員
メインメンバー
・飯田 敦夫(名古屋大学 大学院生命農学研究科)
・大屋 愛実(名古屋大学 大学院医学系研究科)
・佐藤 克哉(岐阜大学 大学院医科学専攻)
・辰川 英樹(名古屋大学 大学院創薬科学研究科)
・田中 良弥(名古屋大学 大学院理学研究科)
・野々山 友(名古屋大学 大学院医学系研究科)
・堀井 有希(岐阜大学 糖鎖生命コア研究所)
・堀江 未央(岐阜大学 地域科学部)
・峰尾 菜生子(岐阜大学 地域科学部)

【問い合わせ】
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
jinzai-g-event[at]aip.nagoya-u.ac.jp(熊坂) ※[at]を@に変換してください

イベント・セミナー一覧に戻る