赤﨑記念研究館

赤﨑記念研究館

新型コロナウィルスの感染拡大状況を踏まえ、休館させていただいておりましたが、 
名古屋大学の警戒カテゴリーの引き下げに伴い、10月1日(木)から開館しております。

開館⽇:⽕曜〜⼟曜⽇(⽉曜・⽇曜・祝日は休館)
開館時間:10:00〜16:00
※場合により、一部開館できない時間が発生する可能性がございます 。


感染防止のため、下記のご利用制限がございます。
・滞在時間:30分まで
・入場制限:館内滞在者数は6人まで
・団体利用:ご遠慮ください

 
ご来館の際は、感染防止策のため下記にご協力ください。
・体調不良の⽅は、⼊館をお控えください。
・⼊館の際に連絡先のご記⼊をお願いいたします。
・マスクの着⽤、⼿洗い、⼿指の消毒をお願いいたします。
・壁や展⽰ケースには、お⼿を触れないようにお願いいたします。
・周囲の⽅と距離をとってご鑑賞をお願いいたします。

 

【1F展示室:入場無料、開館時間 10:00~16:00 日月祝祭日を除く】

赤﨑記念研究館は、赤﨑勇特別教授の研究業績を顕彰するとともに、本学における独創的・先端的な科学技術研究を推進し、広く社会に貢献することを目的に建設されました。

1階の展示室は入場無料でどなたでも御覧頂くことができます。
赤﨑特別教授の研究業績、160インチLEDディスプレイを始め、青色発光ダイオードを利用した信号機や携帯電話,実験機器などが展示されています。

開館時間は午前10:00~午後4:00です。

                       

ノーベル賞メダルレプリカについては、写真撮影をご遠慮くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

玄関の建物名称表示部

1Fの展示室

豊田講堂の青色LED時計

インキュベーション施設

このページの先頭へ