1. ホーム
  2. 一般の方へ
  3. 名大カフェ
  4.   
  5. イベント一覧
  6. 第78回名大カフェ「ポンペイと古代ローマ庭園」 2020年12月17日開催

イベント情報

第78回名大カフェ「ポンペイと古代ローマ庭園」 2020年12月17日開催

2020/12/01

「名大カフェ "Science, and Me "」がリニューアル! 名大期待の若手研究者をゲストに、「研究」というフィールドから見える世界や感動、異分野とのコラボレーションへの期待などを、MCとのトーク形式で語ります。

イベント詳細

企画名称 第78回名大カフェ"Science, and Me "
ポンペイと古代ローマ庭園
開催報告

https://youtu.be/5QFzg-I2jEM

想定する対象者 ビジネスパーソン、クリエイター、学生など、どなたでも
企画の趣旨 研究者や専門家と気軽に異業種交流を楽しむライブイベントです
出演・登壇者

川本 悠紀子 氏
名古屋大学大学院人文学研究科 准教授

開催予定日 2020年12月17日(木)
開催日程 19:00〜20:00
開催場所 オンライン(Zoomウェビナー)
特記事項 ●参加費:無料
●申込:(Zoomウェビナーの申込ページが開きます。)※終了しました
●視聴方法:Zoomウェビナーにて開催。お申込みされた方にウェビナー視聴URLがメールで届きます。スマートフォン、PCよりアクセスしてご視聴ください。
●定員:100名
イベントの
問い合わせ先

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
Eメール: outreach@aip.nagoya-u.ac.jp

ポスター 201217_名大カフェ78_A4チラシ.pdf
詳細 紀元後79年、ウェスウィウス山の噴火で埋もれた古代ローマの都市ポンペイ。様々な分野の研究者と共同プロジェクトによって、多角的に古代ローマの庭園を分析することが可能になっています。従来、古代ローマ庭園はヴェルサイユ宮殿の庭園で見られるようなフォーマル・ガーデンの起源として語られてきましたが、多角的な分析手法の発達により、新たな発見が得られています。発掘調査などを通じて得た知見や、文献・考古学・自然科学の分析によってもたらされた研究成果をもとに、古代ローマの新しい庭園像を描き出します。
主催 サカエ大学 Common-S.(運営:松坂屋名古屋店)
協力 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部

20201201165703.jpg

  

  一覧に戻る

このページの先頭へ