研究倫理教育(eAPRIN)について

名古屋大学では、研究上の倫理規範等を修得し、公正な研究活動を推進するため、研究倫理教育を実施(e-Learningの受講)しています。

受講対象者

・教員、研究員
・本学において科学研究費等の研究助成事業へ申請する者(名誉教授、技術職員、医療職員等)
・研究補助者(技術員、技術補佐員、研究補助者として雇用する学生(RA等)、テクニカルスタッフ等)
・副総長(研究倫理推進総括責任者)、または部局長(研究倫理教育責任者)が必要と認める者
・その他受講を希望する者

受講について

受講対象者は受講必須です。必ず受講してください。
・受講有効期限は5年(受講年度を含め5年度間)とします。ただし、本学の方針、文科省の通知等によって変更する場合があります。(例:2018年度中に受講した場合 →2023年3月31日まで有効)
・今後、採用された受講対象者は、速やかに受講してください。ただし、本学採用前に在籍した機関において、受講有効期限内で本学と同じ研究倫理教育を受講した者は、受講修了書等の提出により、本学における研究倫理教育を受講したものとみなします。

※受講する場合は、アカウント登録が必要です。
 本学所属以外のアカウント(例:他機関所属のアカウント)をお持ちの場合でも本学所属のアカウント登録は必要です。
 本学所属アカウントで受講してください。(研究安全管理課が付与するオリジナルのアカウントです。機構アカウントとは別のものになります)
 本学所属のアカウント登録のない方は受講登録申請書をご提出ください。登録後にユーザー名と初期パスワードをお知らせします。
※ 2018年度から新システムeAPRINに移行し画面構成等が変更になりましたが、ユーザ名及びパスワードは変更ありません。
※ご自身の本学所属のアカウントがあるかどうかの確認も下記提出先までお問い合わせください。

  受講登録申請書提出先
   研究安全管理課研究安全管理グループ  eAPRIN担当
   ken-kousei[at]t.thers.ac.jp ([at]を@に置き換えてください)

eAPRINへのログイン方法

APRIN Webサイト(https://edu.aprin.or.jp/)から、ログインしてください。
【ログインする場所について】

その他受講手順の詳細は、受講マニュアルをご参照ください。

受講コース

研究分野に応じて、1コースを受講してください。複数コースの受講も可能です。
受講後のテストを受けて、80%以上の正解で修了となります。

・名古屋大学 生命医科学系コース(2023)
・名古屋大学 理工系コース(2023)
・名古屋大学 人文系コース(2023)

問い合わせ先

研究安全管理課研究安全管理グループ  eAPRIN担当
ken-kousei[at]t.thers.ac.jp ([at]を@に置き換えてください)